金属プレス加工、自動車部品の組立、スチール製品、プラスチック製品、事務用品、家庭用品の組立
株式会社清水製作所

企業情報

ご挨拶

弊社は1981年に創業以来、板金加工をコア技術とし、金型製作、プレス、溶接、組立へと加工範囲を広げ、お客様の困りごとに対し積極的に取り組むことで、信頼を築いてまいりました。その技術に対するこだわりで自動車、産業機械、梱包用資材、住宅部品へと事業領域を広げ、さらには開発、試作、量産までの一貫した対応の中で微力では御座いますが日本の基幹産業を下支えしております。

例えば、自動車分野では高張力鋼板などの成形絞り加工・パイプ成形潰し加工や車体骨格部品・自動車安全部品など品質管理が重要な部品を手掛け、産業機械分野ではプレス・溶接加工の短納期対応とアッセンブリに強みを発揮し、さらに住宅部品分野では自動車分野で磨いた品質管理と納期対応力で事業展開しております。

お客様のニーズは常に変化し、私たちもその環境変化へ素早い対応が求められます。品質、コスト、納期に対する要求に合わせて製品をただ作るだけでなく、積極的に付加価値を生み出す意識を持ち、ものづくりを通して社会に貢献する企業となるべく日々努力を重ねてまいります。

代表取締役社長
清水隆啓

基本理念

ものづくりを通して社会的責任を果たし、全社員の生活の安定と幸せを追求すること。

経営方針

  1. お客様の信頼を獲得するため、常に最高のQCD(品質・価格・納期)を提供します。
  2. 全社員が社会的責任を自覚して行動し、法令や社内規程・ルールを遵守します。
  3. ものを大切にし、3S(整理・整頓・清掃)を保ち、安全で事故のない明るい職場づくりを推進します。
  4. お客様や職場の仲間、そして会社の資産や機密情報について、プライバシーとセキュリティを守ります。
  5. 適正な評価と処遇を行い、従業員のやりがいと定着の向上を図ります。
  6. コア技術の高度化を実現し、自社ブランドの確立に向け挑戦し続けます。
  7. 長期にわたる持続的な成長を目指し、付加価値の最大化を図り、安定した利益の確保を目指します。
  8. 常に健全な経営基盤を維持する為、キャッシュ・フロー及び取引の多角化に重点を置いた経営を行います。
  9. 限りある資源を大切にして、地球環境に配慮した事業運営に取り組みます。